先端ニーズの未来を見据え、
最新の情報でグローバルなパートナーシップを構築します。

手のひらと地球

当社は、経営理念である「先端ニーズの未来を見据え、最新の情報でグローバルなパートナーシップを構築します」のもと、 サムスングループ製半導体及び電子部品の販売に特化した事業展開を通じて、お客様に密着したきめ細かなサービスを提供し、お客様に満足して頂くことを経営の基本方針としております。

当社は、世界トップクラスの半導体メーカーであるサムスングループ製半導体及び電子部品の日本におけるマーケティングを目的として、 1992年3月に設立し、みなさまにご支援賜り、半導体の専門商社として成長を遂げてきました。

基板

半導体は、大型コンピュータからパソコンの時代へと移り変わる中において著しい成長を遂げ、デジタル家電、スマートフォンの時代になっても中心的な役割を果たしており、 テレビゲーム、アミューズメント分野においても重要な役割を果たしております。 これから先、エネルギー産業や医療・バイオ産業においても、その中心的な役割を担っていくことは間違いないと思われます。

サムスン

近年では、電機メーカーを中心とした生産機能などの国際分業化が急速に進み、 メーカーとお取引先の皆様の橋渡し的存在として国の枠を超えて活躍する半導体商社の役割が益々大きくなっており、 よりきめ細かな対応が求められております。私どもトーメンデバイスは、優れた情報収集力とサムスンの技術力を背景に、 サムスングループ及びお取引先の皆様との長期的な視野に立った信頼関係を確立し、よりグローバルなパートナーシップを構築してまいります。

つねに先見性を磨き、国際的視野に立って、業界の、さらには世界経済の発展に貢献する所存であります。

MENU